オアシスと呼ばれた女性

太陽の会は、中高年の結婚相談所ですので50歳~70歳代くらいまで幅広い年齢層の会員様が在籍されています(お若い方ですと40歳の方もいらっしゃいます)

お人柄で好きになってしまうと年齢差をものともせず軽々とその問題を飛び越えていくカップルさんもいらっしゃいます。50代と70代のカップルも普通に誕生するわけです。

毎月の懇親会で短い時間ではありますが、1対1でお話しをしていただけます。でも、そこにはお互いにタイプや条件があるわけですから、参加者全員が全員、恋愛対象・パートナー対象になるわけではありません。

そんな中、50代の男性から「◎◎子さんっていいよね。年齢が大分上だからお付き合いしたいとかではないんだけれど、話していると癒されるんだ」

また別の男性からも「彼女の順番がくるとホッとする。まるでオアシスみたいだ」そのまた別の男性からも「実は懇親会に出て◎◎子さんと話すのが楽しみの1つなんですよ」と教えてくれます。

そんな人気な彼女に「男性の方々が◎◎子さんとの会話が楽しい、オアシスだって言っているけどどんなお話をされてるんですか?」と伺ってみました。

「あら、嬉しいわ~でも『どんな時に、相手がいたらいいなぁって思うの?』とかのごくごく普通の話ですよ」と教えてくれました。

訊かれた方がちょっと考えながら答えるような質問をされていたんですね。

「そうだね~夜かな。一人で夕飯食べてる時かな」

「お天気がいい日、どっかに出かけたくなるけど独りで行ってもね。そんな時かな」

と、ちょっとその方の内側にふれるような話し(でも決して入り過ぎない)をされていたんですね。

人はだれしも自身の内側を見せた相手には心を許す傾向にあると思います。逆を言えば許すからこそ、内面をみせるのでしょうね。お腹を上にして安心して眠るネコさんと同じですね。←えっ?

この女性は、もって生まれた会話のセンスがあるのだと思いました。人の気持ちを柔らかくする、素直にさせる魔法 お人柄なんですね。

もちろん、この女性は成婚退会されました。

 

懇親会での2度目の出会いでした。久しぶりに参加の〇男さんが5分間トークで回ってきた時の第一声が「お久しぶり~」

あら?誰だったかしら?? でも私の事を覚えていてくれたの?って。それって、女性として嬉しい事ですよね。

一緒にいてこんな楽な男性を知らない。気をつかわないのが1番。

人だから自分も含めて欠点があって当然だけど、彼の欠点も愛せると◎◎子さん。

 

今まで出会った人とは全然違う。久しぶりに会っても通じる人だからねと、〇男さん。

本交際27日目のご成婚です! おめでとうございます!!

仙台市 ホテルユニサイト仙台

札幌市 北農健保会館